読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっかく皮膚科クリニックへようこそ♪ 兵庫県姫路市  [皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科]

兵庫県姫路市広畑区JRはりま勝原駅すぐ、いっかく皮膚科クリニック(皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科)院長によるブログです。 クリニックの近況報告、自己研鑽のための学習メモ、興味のあることなどを書こうと思っています。

いっかく皮膚科クリニックのブログへようこそ♪

    兵庫県姫路市[皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科]

     いっかく皮膚科クリニックホームページへ

スギ花粉の飛散予測情報

こんにちは。一角です。

1ヶ月ぶりの更新で失礼します。

 

2017年の花粉の飛散予測ですが、

前シーズンと比較して多く飛散し、

兵庫県では1.5~2倍の見込み(近畿地方では2.9倍)で、

2007~2016年との比較では、例年並み

との予測です。

 

スギのアレルゲン免疫療法を行っている患者さんは、効果はいかがでしょうか。

「毎年今頃には症状が出始めているのに、今年はまだ症状が出ていません」と、効果を実感しておられる声もお聞きします。

毎日根気よく内服が必要ですが、頑張ってください!

f:id:ikkaku-clinic:20170223232536j:plain

 

スタッフ募集のお知らせ

こんにちは。一角です。

 

現在、医療事務さん、看護師さんを募集しています。

重視するのは、なんといっても「人となり」です。

経験が浅い方や未経験者でも大歓迎です。

チームワークを大切にし、誠実で、患者様への思いやりのある方を募集しています。

 

 

履歴書締切り:2月12日(日)

面接:2月19日(日)予定

 

ご希望の方は、見学も可能です。

当院は開院間もないクリニックで、まだまだ成長途中にあります。

当院で働いてみたい!という医療事務さん、看護師さんのご応募をお待ちしています!!

 

f:id:ikkaku-clinic:20170120235420j:plain

あけましておめでとうございます。

こんにちは。一角です。

 

昨日、今年初めての東京出張でした。

新幹線は運行していましたが、大雪の影響で東京まで片道5時間以上かかりました。帰りも3時間半かかりました。

 

今回は、世界最大のレーザー会社であるサイノシュアー社のレーザー治療機器について、日本の美容レーザー治療をリードする先生方の講演を拝聴させていただきました。

 

当院の美容皮膚科で、一番人気の施術は、そのサイノシュアー社の治療機器アイコン(ICON)による「フォト(光)治療」です。

 

当院ではフォト(光)治療の施術の前に、

・レーザー治療を本当に行って良い症状かどうか皮膚科専門医が診察

・カウンセリング室で治療内容についてしっかりと説明

・専用のシミの画像撮影装置でお顔を撮影

を行っています。

 

患者様の中には、ご自身の他にもフォト(光)治療を受けておられる方がいらっしゃるのか不安に思われる方もおられますが、12月は22名の方が治療を受けられました。

 

お顔全体に照射でき、シミだけでなく、肌のキメなどのアンチエイジング効果があります。術後のテープも不要でおすすめの治療です。

お気軽にお電話でお問い合わせください。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

f:id:ikkaku-clinic:20170116001638j:plain

本年もありがとうございました。

こんにちは。一角です。

 

いっかく皮膚科クリニックの2016年の診療は本日で終了いたしました。

2016年5月6日に開院し、初日から想定以上の多くの患者様に来院していただき、大変ご迷惑をおかけしてしまったのが、つい先日のように思い出されます。

一般皮膚科、美容皮膚科、手術のすべてが、何とかスムーズな診療になるよう、スタッフ全員で常に問題点を洗い出し、これまで少しずつ改善をはかってきました。

体力的に厳しい時期もありましたが、みなさまのご理解とご協力のおかげで何とか一日も臨時休診をすることなく診療を続けることができました。本当にありがとうございました。

来年も常に最善の治療を提供できるように、知識をアップデートし、職員一丸となって日々の診療に取り組んでいく所存です。

 

2017年は1月5日(木)午前9時から診療を開始させていただきます。

来年もよろしくお願い申し上げます。

f:id:ikkaku-clinic:20161229201942j:plain

手術

こんにちは。一角です。

 

開院以来の手術件数が250件を超えました。

診察の合間に手術を行っており、時間的制約があるため、みなさまのご要望に充分にお応えできているとは言いがたい現状ですが、当院で対応可能な範囲でコツコツと継続していきたいと考えています。現在、およそ1ヶ月半待ちの状況です。

cutaneous arteriovenous hemangioma
hobnail hemangioma
glomus tumor of the palm
hydrocystoma with calcinosis cutis
など、興味深い症例もありました。
 

緊急性のある疾患や疾患の種類によっては、然るべき医療機関にご紹介させていただきます。関係医療機関のみなさま、いつもお世話になりありがとうございます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

f:id:ikkaku-clinic:20161213005008j:plain

東京6回目

こんにちは。一角です。

 

12月4日(日)に東京へ出張してきました。開院以来6回目です。

またもや、にきびの治療薬について、です。

 

ディフェリン、ベピオ、デュアック、エピデュオといった、毛穴のつまりを改善する成分を含むぬり薬はどうしても刺激感が出ることが多く、患者さんの症状に合わせていかにうまく薬を使い分けていけるかが、皮膚科専門医の腕の見せ所です。

刺激感が出る方は遠慮なくご相談くださいね。

 

f:id:ikkaku-clinic:20161207011226j:plain

京都での学会

こんにちは。一角です。

 

今日は、臨床皮膚科医会の学術大会に京都まで行ってきました。

にきび、食物アレルギー、膠原病、じんま疹、白斑など、日常診療に生かすことのできる内容で大変勉強になりました。

お忙しい中、スライドを作成し、ご講演してくださるエキスパートの先生方には本当に感謝です。

 

f:id:ikkaku-clinic:20161127225110j:plain